メタボリックシンドローム対策は? - 肥満 メタボ 危険性

肥満・メタボリックシンドロームになるとどのような危険なことが潜んでいるのか。そもそもメタボって何なのか。など紹介します。

メタボリックシンドローム対策は?

メタボリックシンドロームと診断された方や腹囲がすでに規定値を超えている方は、少しずつでもいいので、対策を立てていきましょう。

具体的な対策あるいは予防策としては、

・喫煙や飲酒を控えるなどの生活習慣の改善
・偏りのない食事
・定期的な運動をして体質を改善

メタボリックシンドロームの予防や対策には、その人に合った方法があります。
もちろん自分で対策するより、専門医に相談した方が良いです。
腹囲だけが気になる方なら、食事でカロリー制限するも良し、運動で脂肪を燃焼させるも良いと思います。

メタボリックシンドローム対策は?の続きを読む

セルライトとは?

セルライトとは、腹部や大腿部にブロック状に存在する組織のことで、皮下脂肪ともいわれる。主に美容業界で使用される言葉です。

セルライトは主に脂肪組織に老廃物や水分が溜まったものと言われていて、
他にもリンパ液が固まったものなどという説もある。

医学では、セルライトと言う言葉は存在せず、
セルライトが原因とされる肌の凹凸は、皮下脂肪が溜まった結果、
肥大した脂肪細胞を分化している線維芽細胞が皮膚の方に引っぱられた状態に
過ぎないというのが一般的な見解です(参照:ウィキペディア)。

セルライトとは?の続きを読む

メタボ なぜ危険なのか?

メタボリックシンドロームと診断されると、なぜいけないのか?
少しくらいの肥満や血圧が高いくらいで大袈裟じゃない?
という意見が出るくらい世の中メタボに敏感になっています。
ここでは、メタボになると何が危険なのかを明らかにします。

メタボは、糖尿病、高血圧、高脂血症の一歩手前の段階です。
だから、まだいいじゃない?ってことではないんです!
これらが、内臓脂肪型肥満と重なると複雑になり、動脈硬化を進行させます。

動脈硬化が進行すると、次のような病気になります。

メタボ なぜ危険なのか?の続きを読む

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

エステ 東京

Copyright (C) 2009 All Rights Reserved 脱毛 痩身 エステ♪ 失敗しないエステ選び